Netflix

【ネタバレ感想】Netflix『おとぎ話を忘れたくて』

こんにちは♪
ブログ訪問ありがとうございます💕
AYAです(@aya_kagosanpo)

この記事は、Netflix映画『おとぎ話を忘れたくて』のネタバレあり感想記事です!

世間が求める完璧な美しさを押し付けられながらも、自分らしい輝きを取り戻していくストーリー✨

引用元:https://www.eiganetflix.jp

ストーリー

引用元:YouTube

主人公のヴァイオレット(サナ・レイサン)は、アフリカ系アメリカ人。

完璧主義の母親からは「誰よりも完璧でありなさい」と教えられ、自分のカーリーヘアを封印し、毎日ストレートにしていました。

そんなある日、2年付き合っていた彼氏クリント(リッキー・ウィットル)から誕生日に子犬をもらいます。

しかし、ヴァイオレットが期待していたのは婚約指輪でした・・・

「結婚してくれないなら出て行って」とクリントと別れたヴァイオレットは自暴自棄になりバリカンで髪を全て切ってしまいます。

自分の変化に戸惑いながらも、本当の自分を取り戻していくストーリーです。

ネタバレあり感想

この映画のテーマは「本当の自分らしさを取り戻す」こと

特に、アフリカ系アメリカ人女性のカーリーヘアー美しいということがテーマとなっていました。

日本もそうですが、アメリカでもストレートヘアーの方が美しいという風潮があります。

髪をバッチリストレートヘアーで颯爽と歩くヴァイオレットのことは街行く人が振り返って見るのに対し、

髪を切って坊主にしたヴァイオレットのことは誰も見ないっていうのがなんかリアルで胸を締め付けられました。

引用元:https://www.wclk.com/

でも私は個人的に、坊主頭のヴァイオレットかっこいいな〜と思う💕

彼氏と別れて自暴自棄になってバリカンで髪を全て切ってしまうシーン。

泣いたり笑ったりいろんな感情がごちゃ混ぜになってサナ・レイサンの演技に鳥肌立つシーンでした!!!

私自身も天然パーマだというのもあって自分と重ねて号泣しながら見てしまいました。

実際にバリカンで坊主にしたことはないけど、何度もしようと思ったことはあります。

それくらい、世間の求める「美」とありのまま自分が合致しない時は苦しいもの。

ガン患者のグループセラピーのシーンで、化学療法を乗り越えた女性の言葉がすごく心に響きます。

「You gotta own it,girl」

Own it「恥じることなく堂々としなさい」という意味でよく使われ、

「私は坊主ですけど、何か?」

っていう風に胸を張りなさいという励まし。

女性でも男性でも世間的にいう「こうあるべき」という価値観に無理やり自分を当てはめようとすることはよくあると思います。

でも、ありのままの自分に自信を持ち「own it」すること✨

ヴァイオレットにその勇気をもらいました。

まとめ

ありのままの自分に自信を持つこと。子供の頃のように、自分の感情に素直になること。

そんな勇気をもらえるポジティブな映画でした💕

おすすめです✨