英会話

【映画✕英会話】アレックス・ストレンジラブ【洋画100本ノック9日目】

ブログ訪問ありがとうございます💕AYAです(@aya_travelxoxo)

映画で英語を学んでいきます♪過去の投稿はこちら

洋画100本ノックとは?

私は今まで、

自分が知っている単語やフレーズでしか英語を話せないから英語で話せる範囲が狭い

というのが悩みでした💦

そこで新しい単語やフレーズをインプットするために「洋画を英語字幕で毎日観る」ことに!!

そしてこのブログやインスタYouTubeでフレーズをシェアしてアウトプットしていきます💕

この企画を「洋画100本ノック」と名付け

1日1本✕100日

100日連続更新を目指します!

映画で英語を学ぶ詳しい方法はこちらの記事で詳しく紹介してます!

【誰でもどこでも出来る】映画で学ぶ英会話のやり方【簡単】 ●英語話せるようになりたいけど英会話スクールは高いしな〜●コロナで留学延期になった💦●英語って難しそう〜楽しく学べたら...

今日の映画

今日の映画は『アレックス・ストレンジラブ』です♪

引用元:https://eiga-watch.com/

公開年:2018年
監督:クレイグ・ジョンソン
出演:ダニエル・ドヒニー、アントニオ・マルツィアーレetc…

あらすじ

引用元:YouTube

初体験の相手をする気満々な愛するカノジョがいる、幸せ者。なのに僕、なんで会ったばかりのあの男の子のことで頭がいっぱいなんだ?

引用元:Netflix

登場人物

アレックス(ダニエル・ドヘニー)

引用元:https://www.hollywoodreporter.com/

生徒会長もする品行方正な高校生。自分は至って普通な人間だと思っていたけれどエリオットに出会いずっと隠していた本当の自分に出会う。

クレア(マデリーン・ワインスタイン)

引用元:https://www.popbuzz.com/

アレックスの彼女。アレックスがカミングアウトした後も良き友人として支える姿に泣いた。

エリオット(アントニオ・マルツィアーレ)

引用元:https://www.popbuzz.com/

パーティーで出会ったゲイの男の子。アレックスに好意を寄せる

感想

高校生が自分のセクシュアリティと向き合う爽やかな青春映画でした💕アレックス役のダニエル・ドヘニーがとにかくイケメンだった!

ゲイを打ち明けてから彼女のクレアの立場を考えるとすごく切ない気持ちになりました・・・

映画で学ぶネイティブ英語フレーズ

under the radar

under the radarは直訳すると「レーダーの下」という意味です。レーダーに気づかれないようにレーダー下で低空飛行する飛行機のように

「気づかれないように、秘密裏に」

という意味があります。

ちなみにこの映画では、初体験のためにホテルを予約することを友達にバレないようにしたいアレックスが

No, no. I want to keep this under the radar.

引用元『アレックス・ストレンジラブ』(2018年)

と言っていました!

「これは秘密にしておきたいんだ」

という意味ですね。

out of the blue

out of the blueと言うと「思いがけなく、突然」という意味のフレーズです。

アレックスをライブに誘ったエリオットは、「友達にドタキャンされた」という言い訳をしていました。そしてこんな風にいいます。

I said that ‘cause I didn’t want it to sound weird that I invited you out of the blue.

これは「突然誘って変な風に思われたくなかったから(友達にドタキャンされた)と言ってしまった」という意味ですね。

最後に

いかがでしたか?

映画『アレックス・ストレンジラブ』より

  • under the radar.
  • out of the blue

のフレーズをマスターしました!

最後までお読み頂きありがとうございます(*^^*)

インスタYouTubeでは、毎日動画もアップしてるよ💕発音も分かるような動画にしているのでぜひチェックしてみてね♪

映画やドラマでネイティブ英語フレーズを学ぼう

映画やドラマで英語を楽しく学ぶのはとってもおすすめ🌸
自分のお気に入りの動画配信サービスを探してみてね!

Netflix 簡単に字幕切替が出来る!

Amazon Prime Video Amazonで買い物する人は必須サービス!

U-NEXT 映画やドラマだけでなく、雑誌や漫画も!