英会話

【映画で学ぶ英会話】自分らしさを取り戻す映画「ディセンダント」【登場人物・感想】

こんにちは♪ブログ訪問ありがとうございますAYAです(@aya_travelxoxo)

映画で学ぶ英会話シリーズ

今回は、ディズニーチャンネルオリジナル映画『ディセンダント』をご紹介します💕

ディズニーファンにはたまらない映画

『ディセンダント』あらすじ

ディズニーヴィランズ(悪役)の子どもたちのストーリー。

マレフィセントやイーヴィル・クイーンといったディズニーヴィランズたちは魔法のバリアで覆われたロスト島で暮らしていた。善人たちの住むオラドン合衆国の王、ビーストがヴィランズたちをこの島に閉じ込めたのだ。

ビーストの息子ベンは、王位継承の儀式を前に、ヴィランズの子どもたちの将来がひらけるようオラドンに呼び寄せる。生まれて初めて島を出ることを許されたマレフィセントの娘マルをはじめとするヴィランズの子どもたち。

そんな彼らにマレフィセントは、自分たちを島に閉じ込めた善人たちへの復讐を企て、オラドンでフェアリー・ゴッドマザーの魔法の杖を奪ってくることを命じるが・・・。

引用元:https://www.disney.co.jp/

悪役の子供は、悪役として生きていくしかないのか?

というテーマの面白い映画です✨

魅力的なキャラクターがいっぱいだよ💖

登場人物

ヴィランズの子どもたち

マル(ダヴ・キャメロン)

引用:https://descendants-japan.fandom.com/

マレフィセントの子供で、ロスト島のボス的存在。オラドンに来て、自分も母親のように悪の道に進むべきか葛藤が芽生える。

イヴィ(ソフィア・カーソン)

引用元:https://descendants-japan.fandom.com/

白雪姫に毒りんごを食べさせたイーヴィル・クイーンの娘。お洒落が大好きでいつかお城を持つことを夢見る女の子💕

ジェイ(ブーブー・スチュワート)

引用元:https://descendants-japan.fandom.com/

「アラジン」の悪役ジャファーの息子。盗みが得意で身体能力が高い

カルロス(キャメロン・ボイス)

引用元:https://descendants-japan.fandom.com/

「101匹わんちゃん」のクルエラの息子。無邪気で子供っぽい。母親の影響で犬嫌い。

プリンセスの子どもたち

ベン(ミッチェル・ホープ)

引用元:https://www.wattpad.com/

「美女と野獣」のベルとビーストの息子。オラドンの次期王子。ヴィランズの子供たちにチャンスをあげたりベルに似て心優しい。

チャド(ジェディディア・グッドエイカー)

引用元:https://disneys–descendants.fandom.com/

シンデレラとプリンス・チャーミングの息子。イヴィの恋心を利用したりずる賢いところがある。

オードリー(サラ・ジェフェリー)

引用元:https://descendants-japan.fandom.com/

「眠れる森の美女」のオーロラ王女とフィリップ王子の娘。ベンの彼女。王子の彼女であるステータスを誇りに思っている。

見どころ

プリンセスの子どもたちの方が性格悪い?

『ディセンダント』には、色んなディズニー映画の子どもたちが登場します。

その中でも特にキャラが強かったのが、

オーロラ姫の娘のオードリーシンデレラの息子のチャド

プリンセスの子供とは思えないほど性格悪い😂笑

オードリーは、オラドンの次期王様になるベンの彼女であることを誇りに思う典型的なマウンティング女子(笑)

ロスト島から来たマル達を明らかに見下し嫌います。

ベンに振られた時は、速攻でシンデレラの息子チャドに乗り換えるほど!

その様子を見て、チャドのことを好きだったイヴィは落ち込みます。

そんなイヴィに向けてマルが言った言葉が深いいでした♡

I feel like if she were talented like you, and she knew how to sew and knew beauty tips, that she wouldn’t need a prince to make her feel better about herself.

『ディセンダント1』(2015年)

(もしオードリーがイヴィのように裁縫とかメイクの才能があったら、王子なんて必要ないわ)

いつか王子様が〜なんて言っていた時代はもう終わり💕ディズニーの描く「強い女性」ってかっこよくて共感出来て大好き✨

『ディセンダント』で学ぶ英語

Rest on your shoulders

マレフィセントが、娘マルに言った言葉。

引用元:https://theater.disney.co.jp/

restは「残り」という意味の単語ですが、rest onと言うと「(成功などが)〜にかかっている」という意味になります。

つまり、rest on your shoulders

(成功は)あなたにかかっている

という意味になります♡

Water under the bridge

オードリーが、マルに初めて会った時に言った言葉!

引用元:https://theater.disney.co.jp/

Water under the bridgeは、直訳すると「橋の下の水」という意味。

橋の下の水は、絶えず流れていくことから

「もう過ぎたこと」

という意味で使われます。

マルの母親は、オードリーの母親16歳で死ぬって呪いをかけたよ!
でも「Water under the bridge」だから大丈夫😂💕

Snap out of it

「オラドンの生活も悪くない」と言うジェイに、マルが言ったセリフ

引用元:https://theater.disney.co.jp/

Snap out of it. は、いつまでも過ぎたことを引きずっている人や、くよくよ悩んでいる人に対して

「しっかりしろ!気を取り戻せ」

って意味で使えます💕

失敗を落ち込んでいる人に言ってあげてね♪

例文:Snap out of it! You’ve gotta get over it!
(しっかりしなさい。いい加減忘れないと)

最後に

いかがでしたか?

ディズニーチャンネルオリジナル映画『ディセンダント』で学ぶ英語をご紹介してきました♪

最後まで読んでくれてありがとう♡ディズニー映画好きな人には、ディズニーチャンネルオリジナル映画『ゾンビーズ』もおすすめだよ💕

映画やドラマでネイティブ英語フレーズを学ぼう

映画やドラマで英語を楽しく学ぶのはとってもおすすめ🌸
自分のお気に入りの動画配信サービスを探してみてね!

Netflix 簡単に字幕切替が出来る!

Amazon Prime Video Amazonで買い物する人は必須サービス!

U-NEXT 映画やドラマだけでなく、雑誌や漫画も!